ルノルマンカード占い方

ルノルマンカードで時期やタイミングを占う



今回はルノルマンカードで時期(タイミング)を占う方法を解説したいと思います。

時期がわかると、出会いのタイミングや転職にふさわしい時期なんかも

リーディングすることができますね。

ルノルマンカードはヨーロッパが発祥の地ですから、占星術の考えも多分に含まれます。

そのため、ルノルマンカードで時期を占う時も星の巡りの要素が入ってきます。

 

では、カードごとの時期を見ていきましょう。

 

ルノルマンカード時期・タイミング
騎士とても早い展開・出会いなら1か月~2か月後
クローバー運次第、クローバーが芽を出す早春
占星術で牡羊座との関連が深い・3~4月
土台が出来上がったタイミングで

占星術で牡牛座との関連が深い4~5月

自然なタイミングで。片思いは成長がゆっくり
変わりやすいので時期が読みにくい。

質問によりカードを引き直したほうがいいこともある

雨の多い6月頃

占星術では蟹座との関連が深いので10~11月
占星術では第8ハウスとの関連が深いので8月
花束花が咲き誇る春~初秋の頃
10月あるいは収穫の時期の晩夏~秋にかけて
占星術ではさそり座との関連が深いので10~11月
占星術ではいて座との関連が深いことから11~12月
子供計画したはじめのほうのタイミングで・物のはじめの段階で
きつねタイミングの判断が難しい。うっかり逃してしまうことが多いので注意
上司や親が決めたタイミングで

占星術では牡牛座との関連が深いので4~5月

占星術ではみずがめ座との関連が深い。1月~2月。

夜のタイミングで

こうのとり渡り鳥の季節である春~秋にかけて
他の出来事と同時進行で起こる
占星術では牡羊座との関連が深い。12~1月

上司や公共機関が決めた時期

庭園占星術ではてんびん座との関連が深い。9~10月
占星術12ハウスと関連が深い。12月

大幅に遅れるケース

隣り合ったカードでコウノトリや騎士が出れば遅れは一時的になることが多い

占星術ではてんびん座との関連が深い。9~10月

相談者の選択によりタイミングが変化していく

ねずみ早いタイミングで、早急に性急に

ねずみが細かく動き回る様から

ハート薔薇の花が咲く春から秋にかけて
指輪約束通りのタイミング

占星術では牡牛座との関連が深い。4~5月

その時期は秘密なのでタイミングは推し量れない

驚くようなタイミングで

手紙あらかじめ伝えられていたタイミング
男性象徴カードなので特になし
女性象徴カードなので特になし
百合占星術では山羊座との関連が深い。12~1月

時はゆっくりと過ぎる

太陽相談者の誕生日前後、夏の季節

占星術では獅子座との関連が深いので7~8月

比較的早いタイミングで物事が展開していく

占星術ではかに座との関連が深いので6~7月

月の周期が終わって約1か月前後

運命的に引き寄せられたタイミング
占星術ではうお座との関連が深いので2~3月
錨(いかり)内容によっては10年単位の場合も

百合のカードよりさらに時間がかかる

十字架何かのカルマと関わっており、時期が読めない。

相談内容によっては引き直す

心のトラウマを手放した時、その時期がやってくることも

 

 

-ルノルマンカード占い方

Copyright© あーこ's room , 2021 All Rights Reserved.