ルノルマンカード占い方

ルノルマンカードのスプレッド展開方法【この記事で全てわかる】



あーこ
ルノルマン占いをはじめると、

どんなスプレッド展開があるのかがまずは気になりますよね!

この記事ですべてわかるように解説していきますね。

ルノルマンカード初心者はまずは少ない枚数でがコツ!

ルノルマンカード初心者

ルノルマンカードは占い業界でも「よく当たる」と言われ、ベテラン占い師も学びたくなる奥深い占い手法です。

しかし、占い初心者ほど少ない枚数ではじめるのが理解度を早めるコツでもあります。

 

練習方法としてはまずは一枚引きからはじめ、練習がてら「今日一日の運勢を占う」からはじめてみるといいですね。

今ではかわいいルノルマンカードが何種類も販売されているので気に入ったルノルマンカードを手に入れましょう。

そして何度もカードを引いて占いそのものに慣れていくことが上達のコツです。

いわゆる「カードと仲良くなる」をまずは目指していきましょう!

ルノルマンカード3枚引きがはじめの一歩

ルノルマンカードスプレッド

ワンカードリーディングに慣れてきたら、次はルノルマンカードの3枚引きをおすすめします。

3枚引きは基本的に左から、「過去・現在・未来」と流れるようにリーディングしていくといいでしょう。

最初は練習がてら、となると思いますが、ルノルマンカードの質問の仕方はより具体的で明確な質問内容にすると

リーディングしやすいです。

はじめから難易度の高いやり方をすると挫折しかねませんので、

まずはダミーの質問で具体的な質問を用意するといいですね。

よくある質問としては、恋愛・仕事・人間関係です。

どんな質問にも鑑定できるように、さまざまなケースの質問を用意しておくといいでしょう。

ルノルマンカードの意味もおさえよう!

一枚引き、三枚引きに慣れてきたら、今度は枚数を増やして応用編に進むことになりますが、

ルノルマンカードの一枚一枚の意味をしっかりと頭に入れて、瞬時に各カードの意味を答えられないと、

コンビネーションリーディングでつまずいてしまうことも。

 

ルノルマンカード占い師になるためには、ルノルマンカードの各意味を空で言えるぐらい反復して覚えてしまうほうが早いですね。

 

何度も各カードの意味を復習で覚えていってください。

ルノルマンカードの各意味は次の記事が詳しいです。

→ルノルマンカードの意味詳しくはコチラ

ルノルマンカードナインスプレッド応用へ

いよいよ応用編に進んできましたね。

ルノルマンカードをよくシャッフルしてナインスプレッドに進んでみましょう。

9枚引きについても3枚引きと同様コンビネーションリーディングを大事にカードからのメッセージを受け取りましょう。

 

いきなりグランタブローに取り掛かっても混乱してしまいますから、

まずはナインスプレッドに十分慣れてから36枚引きに進むといいでしょう。

それと、ルノルマンカードは正位置・逆位置を取りません。

タロットカードのようにリバースリーディングがないため、相談者に対して優しい鑑定結果になるのも、

ルノルマンカードが人気の占いである理由のうちの一つかもしれません。

ルノルマンカードの読み方にコツはある?

よくいただくご質問としては「読み方にコツはありますか?」というもの。

ルノルマンカードの読み方のコツであれば、「流れるように読む」という答えになります。

流れるように読めるようになるには、

 

  • ルノルマンカードの各カードの意味をしっかり覚える
  • 何度も練習して出方のパターンに慣れる
  • 本などでも勉強する

やはりリーディングの上達に近道はありませんので、何度もルノルマンカードに触れて慣れ親しむことも大事だと思います。

ルノルマンカードほかの使い方

ルノルマンカードのほかの使い方ですが、あくまでも私の場合ですが、

ほかのオラクルカードと組み合わせてリーディングすることも多いです。

 

そもそもルノルマンカードはオラクルカードのうちの一種と考えていいと思います。

質問内容によってルノルマンカードの答えだけでは鑑定内容に不足があれば補足として

オラクルカードを引いてもいいのです。

 

私がカードを組み合わせていて相性のいいオラクルカードを一部ご紹介したいと思います。

  • ルノルマンカード+エンジェルアンサー・・・はっきりした答えがほしい時に
  • ルノルマンカード+ロマンスエンジェル・・・恋愛の質問に最適。相手の気持ちが出てきやすい
  • ルノルマンカード+ミスティカルウィズダム・・・人生相談に。相談者の方向性アドバイスが出てきやすいため

 

オラクルカードにも実に多くの種類がありますので、あなたがしっくり読みやすいデッキを探してみましょう。

 

ルノルマンカードはタロットカードのように逆位置もありませんし、枚数も少なめ。

占い初心者には取り掛かりやすい手法なので何度も練習してモノにしてください。

 

そして、慣れてくれば最終形態であるルノルマンカード36枚引きのスプレッド展開である

グランタブローのやり方を習得していくといいですね。

 

次の記事はグランタブローの総集編で無理なくグランタブローが学べます。

→グランタブローの読み方総集編コチラ

 

-ルノルマンカード占い方

Copyright© あーこ's room , 2021 All Rights Reserved.