ルノルマンカードの意味

ルノルマンカード錨35番の意味は安定的な関係性?



ルノルマンカードの錨の意味

ルノルマンカード「錨」には、「安定」や「安心」、「基盤」といった意味があります。

 

錨は、航海を終えた船が港に停泊するさいに、しっかりとつなぎとめておくための道具ですから、

「グラグラしたものをつなぎとめて安定させる」というイメージを持つと良いでしょう。

転じて、「信頼」とか「メンテナンス」といったことを示すとも言われています。

ルノルマンカードの錨で恋愛運を占う

ルノルマンカードの錨で恋愛のことを占うのであれば、

浮ついた恋愛ゲームのようなものではない、堅実な関係が築かれることを暗示しています。

 

恋人募集中の方は、これから安定的な交際のできる異性との出会いの暗示があります。

 

すでにパートナーがいる方にとっては、

ときめきや華やかさはないものの、確かな信頼関係で結ばれた二人です。

 

そう遠くない将来に、結婚の可能性も出てきます。

 

一方で、お互いがお互いにとっての「重し」になってしまうような、

個人の自由さに欠ける関係を示している可能性もあります。

ルノルマンカードの錨で仕事運を占う場合

ルノルマンカードの錨で仕事運についてであれば、

業績が安定するとか、押しも押されもせぬしっかりした企業に就職すると言ったことを示しています。

 

助言としてメッセージを受け取るのであれば、日々の仕事に対しては、

揺らがない意志を持つことがポイントになるでしょう。

 

かと言って、あまりに融通がきかないとチャンスを逃してしまうので注意して下さい。

 

職業では、船員など、船に関する仕事をあらわします。

日にちでいうなら、35日後など数字の35がつくタイミングを示します。

状況が変化する速度はゆっくりめで、1年でいえば9月を示します。

錨の番号は35番ですね。次の番号36番の十字架の意味も見てみましょう。

→ルノルマンカード十字架の意味はこちら!

ルノルマンカード錨と家のリーディング例

ルノルマンカード錨と家の組み合わせ

ルノルマンカードの「錨」は、「安定」をシンボライズしています。

ここに、「家」のカードを組み合わせたらどう解釈できるでしょうか。

「家」は、文字通りの「家」のほか、「家庭」や「自分の領域」など、ホームベースのような意味あいを持ちます。

 

恋愛に関して言えば、家族と一緒に過ごしているかのようにホっとできる関係を示します。

新居をかまえる可能性も考えられますね。

「錨」との組み合わせですから、一時的な同棲というよりは、結婚を前提とした安定的な暮らしになるでしょう。

 

仕事に関して占うならば、在宅での安定した仕事だとか、自分のペースでとりくむような仕事、自営業に縁がありそうです。

ただし、結果が出るまではある程度時間がかかります。

ルノルマンカード錨と雲のリーディング例

今度は、「雲」のカードとの組み合わせを考えてみましょう。

「雲」は、「障害」や「トラブル」など、否定的なイメージを持ちます。

 

恋愛運について占うのであれば、相手の行動に不信感をおぼえるなど、

これまで安定していた関係に陰りが見えてきそうです。

あるいは、相手を束縛しすぎてケンカになるかもしれません。

 

雨降って地固まる、ではないですが、パートナーを信頼して雲が晴れていくように

明るい関係を築いていってください、とルノルマンカードからのメッセージとして受け取れますね。

 

仕事についてであれば、安定した業績を積み重ねてきていたところ、何らかのトラブルに巻き込まれそうです。

うまくいっているからと言って、見直しやメンテナンスなどを怠らないようにしましょう。

やり方がマンネリ化しすぎるのもよくありません。

組織内でミスを防ぐチェック体制を確立すると安全になりますね。

ルノルマンカード錨とオラクルカードのリーディング例

ルノルマンカードいかりとオラクルカード組み合わせ

ルノルマンカードの「錨」には、安定感とともに、どこか武骨な印象もあります。

ロマンチックなメッセージもほしい気がしますので、
ミスティカルウィズダムオラクルカードを添えてみることにしましょう。

たとえば、ここで、「手放す」=(Letting Go)というカードが展開されたとします。

「錨」が安定を示しますから、なかなか解釈の難しい組み合わせです。

恋愛について占うのであれば、安定した関係性を維持するためにも、ある程度はお互いについて距離を保ったほうがいい場合もあるかもしれません。

言わなくても分かってくれる、といった過剰な期待があるのなら、この際それを手放しましょう。

仕事運であれば、日々のルーティンワークのなかに、無駄なものがないか再考しましょう。

また、「絶対に〇〇しなければならない」という思い込みがあるなら、リリースしましょう。

余計なものや思考の偏りがそぎ落とされれば、安定して生産性をキープできるようになります。

ルノルマンカード錨とタロットカードとの組み合わせ

ルノルマンカードとタロットカードの組み合わせ

ルノルマンカードの「錨」は、不安定なものをしっかりつなぎとめる意味あいがあります。

ここに、タロットカードの「節制」をひいたら、どう解釈したら良いでしょうか。

二つの杯をもった天使が描かれた「節制」には、「調和」や「バランス」などの意味があります。

いずれのカードも、象徴的な意味での力関係に影響を与えそうです。

恋愛についてであれば、感情と知性とのバランスが、良好な関係性を保つポイントになるでしょう。

自分の気持ちばかりを押し付けず、かといって相手に無理して合わせることもせず、

穏やかで調和的な関係を目指してください。

仕事について占うのであれば、結果を急ぐあまりに私利私欲に走らないことです。

相手の意見もよく聞き、時間をかけて調査することが、その後の営業成績に良い影響をもたらします。

「錨」は保守的なイメージを伴いますが、「節制」との組み合わせであれば、遠回りのように見えても、

流れ続ける水のように、新しい見解を取り入れることも大切です。

-ルノルマンカードの意味

Copyright© あーこ's room , 2021 All Rights Reserved.